活動報告

2022.08.17

一般社団法人チャーミングケアが開催しているチャーミングケア研修にて講師を務めました

 2022年8月17日 一般社団法人チャーミングケアが開催しているチャーミングケア研修において、共同代表の大脇が「あらためて子どもの権利を考える」というテーマで講師を務めました。

病気や障害のある子どもたちの外見ケアやメンタルケアに着目し、保護者も一緒になって行っている家族看護や様々な課題について考えます。

 一般社団法人チャーミングケア -ビジョンー

 一般社団法人チャーミングケアは、どんな子どもでも子供らしく・可愛らしく過ごすことができるように、小児分野の外見ケアやメンタルケア、そして保護者のためのケアにも注目し、情報を収集・発信しています。また家族看護の形を考える座談会の開催、既製品の少ない小児分野の医療ケアグッズを必要とする人へ届けるためのECマーケットプレイスの運営、病気や障害のある子どものケアを頑張っているお母さんたちの社会参加を応援する活動など、病気や障害を抱える子どもたち、そして家族が必要としているケアを届ける活動を行っています。

 チャーミングケアが行う活動の一環として、企業や専門職として働く側が病気や障害のある子どもや家族に対し適切な配慮を提供できる人材を育成を目的とした研修が定期的に開催されています。今回当法人からは、病気や障害を持つ子どもに対して医療や検査を提供する側の立場として、当事者である子どもや家族への向き合い方や説明のありかたなどをお話しさせていただきました。

 


一般社団法人 チャーミングケア ホームページ